<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

山口周『読書を仕事につなげる技術』

いくらいい本を読んでも、仕事の成果につながらなければ意味がない。
そのためには、やみくもに「量」を増やすよりも「どう読むか」が重要になる。

 

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 18:43 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

午堂登紀雄『深く考えるための最強のノート術』

ここ数日まとめていた記事の総集編、といった書籍です。


【関連記事】
手帳・メモの活用[導入編]2020(2020.1.10)
【関連記事】
手帳・メモの活用[実践編]2020(2020.1.11)
【関連記事】
手帳・メモの活用[応用編]2020(2020.1.12)
 

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 18:43 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

尾藤克之『すぐやるスイッチ』

求められているのは、仕事を処理する能力。
まずは、「すぐにやること」「動き出すこと」が大切。
そのためには、問題処理能力、優先順位の判断、そしてトラブルシューティングへの準備。

 

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 17:02 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

映画『マスカレード・ホテル』

監督:鈴木雅之
原作:東野圭吾
主演:木村拓哉、長澤まさみ
2019年製作/133分/G/日本
配給:東宝

 

【公式サイト】
マスカレード・ホテル

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * - * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

トマス・レナード『いつも「いいこと」が起きる人の習慣』

「自分が得をしたいのなら、まず他人に対して得をさせるべきだが、
それが自分に無理を強いるようなものであれば、する意味はない。」
(朝倉真弓)というのが本書のメッセージ。

 

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

エマ・セッパラ『自分を大事にする人がうまくいく』

「限界まで働けば成功する」という時代は終わった――

いま自分が幸せであれば成功はおのずとついてくる。
具体的な6つの方法を紹介。

 

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

堀江貴文『時間革命』

堀江氏は、何よりも時間を大切に、最重要視する人のようです。
そんな氏の、時間に対する考え方を記した一冊。

 

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

ジェイク・ナップ、ジョン・ゼラツキー『時間術大全』

人生を本当に豊かにするには、いったい時間をどう扱うべきか?
「人間の『意志力』などほとんど役に立たない」という、徹底して冷めた現実的な視点からの本。

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 19:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

中島孝志『休み方が9割』

ざっくり計算すれば1年の4割は休日らしい。
自分らしいやり方で、理想の休日を満喫するためには?

 

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>

池上彰『知の越境法 「質問力」を磨く』

「専門を決めない」学びのススメです。
分かりやすさは武器になり、専門を持たないことは分野の垣根を越える強みがあります。

 

続きを読む >>
docshin * 飛耳長目 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * 昨年の記事

<関連あるかも記事>
このページの先頭へ